不倫相手が妊娠した時の対処方

1.はじめに

 

不倫は当然周囲の人間には一切秘密です。

 

しかし、不倫相手が妊娠してしまったらどうしますか?

 

女性側から見て、男性にとってもらいたい対処方法とはどのようなことでしょうか。

 

 

2.まずは相手とじっくり話し合う

妊娠してしまって一番不安なのはもちろん女性です。

 

しかもお腹の赤ちゃんは日々育っていくものです。

 

男性は自分の状態をはっきりと認識して、女性と話し合いましょう。

 

 

3.男女共に決断が大事

男性がまず結論を出さなければいけないのは、
「奥さんと離婚して不倫相手と結婚するつもりはあるのか」
どうかです。

 

もしも離婚するつもりでしたら、相当の慰謝料は取られると思いますが、覚悟しましょう。

 

 

女性は自分が子供を産んで育てるつもりがあるのか、そうでないのかを決断する必要があります。

 

産んで自分でシングルマザーとして育てるのは、最近ではそう珍しいことではなくなってきています。

 

産んで育てるつもりならば、男性に養育費や認知等、どこまでしてもらいたいのかをはっきりさせます。

 

 

残念ながら子供を産みたくないと思った場合には、速やかに病院へ行くことになりますが、男性の署名と捺印が必要になります。

 

不倫相手とはいえ、身体に傷をつけるものなので、男性はどんなにつらくても当日は必ず女性の側にいなければなりませんね。

 

中絶は妊娠22週目未満まででそれ以降はできなくなります、しかも胎児が育てば育つ程女性の身体に負担がかかりますので、とにかく早く決断しましょう。

 

 

4.里親制度を利用する

女性が産んでしまった後、どうしても育てられない場合には、児童相談所に行って養子縁組里親の制度を利用することもできます。

 

望まない子供であっても、愛情を感じられなくても、大事な生命に違いないので、こちらが一番人の道として納得できる方法でしょう。

 

良い里親に巡り合えれば、子供が将来幸せになれる可能性もあります。

 

世の中子供が欲しくても授からない夫婦もたくさんいますので、折角授かった生命を奪わないようにしたいものです。

 

 

5. 終わりに

大人の付き合いとしての不倫の筈なので、望まない妊娠をしてしまうことは絶対に避けたいものです。

 

産むにしても産まないにしても、女性は当然会社にいにくくなりますので、男性は最後までしっかりとサポートするべきです。

 

また、女性側の両親にバレれば、男性側も周囲には秘密にはできませんので、男性も会社を辞める覚悟が必要です。

 

 

一度授かった生命をないがしろにすると、将来的に大きなツケになって戻ってくること間違いありません。

 

周囲の人のことなど気にせず、地に足を着けて行動するようにしましょう。

 

 

どうしても不倫相手への気持ちが抑えられない方に

不倫占いなら、不倫の悩みをバッチリ聞いてもらえます!

不倫占いは、プロの占い師があなただけのために解決方法を導き出します。

 

不倫専門占い師があなたの運命に光を差し込ませてくれます!

誰にも言えない悩みなら

守秘義務がカンペキの第三者の占い師の先生におまかせしてみては?

 

>無料キャンペーン豊富な信頼できる不倫占いをまとめてみました♪

是非参考にしてみてくださいね☆

 

▽不倫占いとは・・・?▽

不倫体験談