女性同士の恋愛、レズビアンの不倫事情とは?

同性愛での不倫の注意事項。愛には色々な形があると思います。
特に同性愛ではどうしても諦めなければならないことや、切ない思いが絡んでくると思います。
そういった気持ちを上手にコントロールするためにひつようなこと。

 

 

自分の時間はしっかりもつこと

不倫をすすめることによって、ちゃはり後ろめたい気もちや、これではいけないんではないか?
と自分を責める気持ちになることがあると思います。

 

自分の時間だけをしっかりもつことによって、冷静に判断ができるようになります。
自分の欲を抑えるには、相当な体力と精神力が必要とされます。

 

 

自分のものとは思わないこと

旦那にしても、不倫相手にしても、やはり人間です。
自分のもの思うようには動かないと自覚することです。支配することは、どちらかを壊してしまうということになりかねません。
自分は自分、相手は相手としっかり頭においおく事です。

 

 

自分だけが悲劇のヒロインにはならない

自分が辛くて、苦しい時は必ずおとずれますが、必ずしも自分だけがが苦しいとは限りません。
自分あっての相手であり、映し鏡ですので、なんでもかんでえも相手にぶつけることはタブーでしょう。

 

 

おわりに

禁断の恋というものは、秘密を守ることです。自ら選んだ道です。
人のせいにはしないこと、逃げ道をつくったり、理由をさがしたりしないっことです。
秘密を共有することで、楽しめる恋もあるのです。自分が傷つくのがイヤ、でもなくしたくないはわがままなのかもしれません。

 

今後生きていくという中で、自分がしていることはいいことか、悪いことか、何かをなくしてしまうかもしれないという気持ちはいつまでもついてきます。
その中で、自分をコントロールし、泣いたり悔しい気持ちをするのは、どうなのか?自分を本当に一番大切にしてくれている人は誰なのか、無くしてしまってからでは取り返しがつかないこともあります。

 

しっかり自分と向き合って、今後の人生を豊かに生きてください。我慢は決して続きません。
素直な自分でいることが間違いなく幸せなのです。
それを忘れずに。

 

自分の幸せは、自分で掴み取るものです。誰かに甘えるというのは、正直心地よいものです。
お互いが、必要とし、必要とされるというのが本来の形です。

 

貰ってばっかりいませんか?
もしくは。与えてばかりではないですか?

 

もう一度本当の幸せとは何なのか?

 

自分のもの気持ちに嘘を付き続けていないかゆっくり考えて見てください。

 

なんとなく見えてくるかもしれません。

不倫体験談