不倫相手は独身?既婚?不倫相手の彼氏と幸せになる方法

 

不倫はよくないとわかっているけれど、いったん始まると毎日が別の日々に思える楽しさがあります。
それまでの自分とは違うもう一人の自分を見つけたようで、相手との何気ない会話ひとつにも心が弾んでしまう自分をかわいらしくも感じます。

 

そんな不倫生活をできるだけ長く続けていきたい、そんな風に思うのは当然の気持ちです。
ですが不倫を長く維持していくのは実はとても難しいことです。

 

お互いの環境や何より慣れという気持ちの変化が楽しい不倫期間を縮めてしまいます。
ここでは不倫を少しでも長く続けていくためのいくつかのポイントを上げていきます。

 

不倫には大きく3つのタイプがありますのでそれぞれのタイプで見ていきます。

 

 

不倫のパターンで長く続ける方法は変わる

 

「自分が独身で相手が既婚の場合」

このパターンは比較的社内不倫で多いパターンです。
既婚者の同僚やあるいは上司からのアプローチで不倫に進んでいきます。

 

このパターンで継続するためには、自分が独身であるというメリットを最大に生かすことが大切になってきます。
つまり自分の方が時間的に非常に自由であるということです。

 

相手は既婚者ですので家庭という制限が大きく、なかなか不倫相手のこちらに合わせにくいことも多くなります。
ですのでそんな既婚者の状況を理解し、少しのちょっとした細切れのような時間でも会っていくことがポイントです。

 

長い時間を一緒にいられないというわがままは禁物です。

 

もうちょっと一緒にいたいけど、お茶だけしてまた今度、というような会い方が有効です。
そうすれば自然と相手の方が長く会えるような時間を作ってくれるようになります。

 

 

「自分も相手も既婚の場合」

このパターンはどちらにも家庭があります。つまり家庭での顔があるという点が同じなのです。
なので会う時はできるだけ家庭のにおいを出さないことが重要になってきます。

 

つまり会う時は独身同士のつもりで会います。
できるだけ子どもの話などもしないようにしましょう。相手が自分の家庭を思い出すことになります。

 

会っている時は家庭から切り離された空間や雰囲気を演出していくことが重要です。
まったく別の世界の楽しみは手放す気持ちにはなりません。

 

いつまでも持ち続けていきたいと思うでしょう。

 

 

「自分が既婚で相手が独身の場合」

このパターンはとにかく独身の相手を自分の都合で徹底的に振り回し、翻弄しましょう。
急なキャンセルもとても効果的です。

 

いつでも会える関係ではなく、いつ会えるかわからない関係、相手に自分を追わせる関係でいましょう。
そうすればいつまでも新鮮で長く続けていくことができます。

 

 

まとめ

不倫を長く続けるためにどのパターンにも共通することは、やはりどこかで割り切る気持ちを持ち続けることです。
自分を見失うほどのめり込むことは、結局不倫関係を早く終わらせてしまうことにつながるからです。
どこか客観的に自分を見つめていくことが、長く良い不倫関係を維持するポイントです。

 

 

どうしても不倫相手への気持ちが抑えられない方に

不倫占いなら、不倫の悩みをバッチリ聞いてもらえます!

不倫占いは、プロの占い師があなただけのために解決方法を導き出します。

 

不倫専門占い師があなたの運命に光を差し込ませてくれます!

誰にも言えない悩みなら

守秘義務がカンペキの第三者の占い師の先生におまかせしてみては?

 

>無料キャンペーン豊富な信頼できる不倫占いをまとめてみました♪

是非参考にしてみてくださいね☆

 

▽不倫占いとは・・・?▽

不倫体験談